宝輪健康経営優良法人2018

csr


私たちはCSRをこう考えます

私たち中小企業が事業規模の大きな会社のように、特別な活動でCSRを推進することは
コスト、継続性、人の問題などを考えるとなかなか難しいものがあります。

ただ、私たちは、昭和43年に創業して以来、事業を通じて、地域の皆様、お取引を頂く皆様、私たちの社員の皆様すべてのステークホルダーに対し、
「仕事」という直接的な関わり以外に「社会への貢献」という形で、少しは責任を果たしてきたのではないかと考えます。
     
そこで、「今まさに行われていること」「今までにしっかりと行ってきたこと」を整理し、皆様に向けて
私たちが選択していく方向性をしっかりと持つことで、持続的に社会的責任を果たしていきたいと考えます。
     その一つ一つの行動がCSRの推進につながるものと信じています。

     
更新履歴 

2018.07.18 CSRページを新設。各項目を追加。詳細は画像をクリックしてください

2018.09.18 おもてなし認証規格・SECURITYACTIONについての記事を追加。詳細は画像をクリックしてください

これまでのこと、つづけていくこと。

    津営業所と津中央ビルをZEB化します
zeb

平成30年6月、ZEB化事業を開始します

ZEBとは、テクノロジーによるビル設備の省エネ・断熱と、太陽光など自然エネルギーによる発電等により、快適にエネルギー収支ゼロを目指す建築物のことです。
宝輪はこのZEB推進事業に賛同し、津営業所と所有のテナントビルHOWAビル津中央をZEBにすべく、平成30年度 ネット・ゼロ・エネルギー・ビル(ZEB)実証事業の補助金事業に応募し、経産省主管・環境省主管の事業双方の採択を受けることができました。

(詳細は画像をクリックしてください)

定例勉強会

女性活躍委員会

クリーンアップ活動

健康経営優良法人2018に認定されました

伊勢志摩サミット事務局推進局にご入居いただきました

津波避難協力ビルに指定されています

おもてなし規格認証2018に登録しました

SECURITY ACTIONに登録をしました

各項目について

青い文字:つづけていくこと 黒い文字:これまでのこと

アイコンについて

地域社会:地域社会に対する貢献 環境:環境への配慮 社員:社員の満足/能力への指導 お客様:お客様・取引先から感謝を頂ける風土 多角化:事業の多角化

※画像をクリックすると詳細ページにリンクします。

ページのトップへ戻る